ソーシャルレンディング業者リスト

SBIソーシャルレンディングが業界で高い評価を得ているにはワケがある

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングは、金融大手のSBIグループの業者です。

SBIと言えば、

  • SBI証券
  • 住信SBIネット銀行

などで知られる、インターネットを活用した金融サービスの大手事業者です。

SBIソーシャルレンディングは、ソーシャルレンディングが人気となる前から運営を継続しており、業界でもトップクラスの貸付残高・運用実績を誇ります。

安全かつ大規模な案件を募集

大規模な都市ビル

SBIソーシャルレンディングの特徴は、1件あたりの募集金額が大きいことです。

ソーシャルレンディング業者の中には、1件の募集で数百万円しかあつめない業者も少なくありません。しかし、SBIソーシャルレンディングの投資案件はすべて数億単位で、案件によっては10億円以上の大型案件もあります。

また、すべての案件に担保がしっかりと設定されており、ソーシャルレンディング業者の中では利回りは高いとは言えないものの、安全度の高い案件が豊富です。

SBIソーシャルレンディングは過去の貸し倒れ数0件という実績を持っており、同社が案件募集に際してしっかりとした審査を行っていることが伺えます。

ただし、一部の投資案件には担保が十分設定されておらず、そうした案件は予定していた募集金額が集まらないまま終了となる場合もあります。

バイオマスブリッジローンファンドで見せた信用度の高さ

バイオマス発電所

以前、SBIソーシャルレンディングが募集していた「バイオマスブリッジローンファンド 1号」という案件において、その信用度の高さを誇っています。

バイオマスブリッジローンファンドは、再生可能エネルギーのバイオマス発電所を建設するための短期資金を調達する案件で、利回りは7%でした。

しかし、バイオマス発電所はこれから建設するものなので、現時点では現物の担保はなく、経産省から得た認定ID等の「建設の権利」が担保となっているのが普通です。

実際、他のソーシャルレンディング業者の投資案件は、

  • 発電所を建設する予定の地方の土地
  • 経産省から得た認定ID(発電所の建設権利)

を担保とし、それらにバイオマス発電所が完成した場合の評価額を担保評価額として設定していました。

しかし、上記はいずれもバイオマス発電所が無事に建設されてはじめて価値を生むものであり、事業環境が変化したり、建設計画が白紙になった場合は、上記のいずれも担保としての価値はほとんどありません。

再生可能エネルギーというのは、完成済み物件から生まれる収益(キャッシュフロー)にこそ価値があるのであり、土地や物件そのものには価値はほどんとないのです。

にもかかわらず、一部のソーシャルレンディング業者では、あたかもこれらに価値があるように担保設定を行っているので、私はリスク要因の一つとして考えていました。

しかし、SBIソーシャルレンディングはこうした事情をすべて認識した上で、

  • 発電所を建設する予定の地方の土地
  • 建設前のバイオマス発電所の設備

については担保評価額0円と見積もった上で担保を設定し、さらに別で不動産担保など保全価値が高いものを担保として設定していました。

SBIソーシャルレンディングのこの対応・考え方を見て、私は「この業者は本当に投資家目線で案件を募集しているのだな」と感じました。

SBIソーシャルレンディングの注目案件

SBIソーシャルレンディングの注目案件

管理人が現在注目しているスマートレンドの投資案件を紹介します。

◆SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus
不動産担保ローン事業者への貸付を行うファンドです。

この案件で紹介されている貸付先は、「資本金5,000万円以上」、「過去6年間の貸し倒れ件数が2件」、「貸し倒れ金額2,000万円以内」という非常に優秀な会社です。

また、不動産担保評価額の7割までしか融資をしないというルールを定めており、もし返済遅延が起きても担保物件を売却することで資金の回収が図りやすいビジネスを展開しています。

非常に堅い貸付先だと思えるわけですが、調べてみるとどうやら「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus」の貸付先は「SBIエステートファイナンス」というSBIグループの不動産担保ローン会社である可能性が高いことがわかりました。

同じSBIグループの不動産担保ローン業者への貸付となれば、安心度は一気に高まります。利回りもそこそこ高いので、個人的には非常におすすめしたいソーシャルレンディングの投資案件です。

本件については、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus5号でレポートを書いていますので参考にしてください。

管理人の評価

管理人の評価

ソーシャルレンディングを始めるのであれば、必ず口座を持って投資候補としておきたい業者です。

SBIソーシャルレンディングはとにかく優良案件が豊富で、安全かつ安定した利回りが得られます。もちろん、デフォルトリスクがないとは言いませんが、過去の実績として「貸し倒れ件数0件」を継続しているのはすごいです。

最近は、「バイオマスブリッジローンファンド」や「カンボジア技能実習生支援ローンファンド」など興味深い案件も増えてきているので、これからがますます楽しみな業者です。

姉妹サイトの「くらべるレンディング」では、SBIソーシャルレンディングの投資案件についての分析レポートや評価を行っています。合わせてご覧ください。

SBIソーシャルレンディング
現在の募集案件はこちら

Feedlyで購読 くらべるレンディング