キャンペーン

【第二弾】成立ローン30億円 突破記念ローンファンド4号

達成率:-
利回り 5.00〜8.50%
運用期間 5ヶ月
募集額 505万円
出資額 20,000円 〜
募集期間 募集終了
担保 あり
保証 あり

アナリストによる評価レポート

この案件の気になる点ですが、説明では事業者GCの年商が6千万円、スキーム概要では5千万円と金額が下がっています。どちらが正しいかがわからないので、5千万円として考えてみます。

地方銀行と提唱しているのに、融資を銀行から受けられない理由ですが、運転資金は担保があっても、銀行は貸さないからこれは問題ないです。物的担保自体無さそうですから、銀行から借りようにも借りられない状態です。業種が市場調査ということで、大きな投資が必要で無いから、他からの多額の借り入れが無い感じです。事業規模拡大のための運転資金の融資をクラウドリースに依頼したと考えられます。

担保と言える集合債権譲渡担保とは売掛債権などの事業者GCが保有する債権全体のことを言い、事業者GCが返済できない場合は、債権を譲渡させて返済させる仕組みになっています。集合債権譲渡担保自体、事業者GCが倒産する時は、売掛債権がまともに現金化できない状態の時ですから、担保価値は極めて低いと考えていいでしょう。

リスクですが、5ヶ月と期間が短いから安全度が高いというのは大きな間違いでして、5ヶ月で返済資金全額確保できるかを考えれば、逆に延滞リスクが高いということがわかります。年商5千万円で他も含めて返済額2千万円ですから、他から借りないと返済は無理だと思えます。おそらく5か月後には同じような案件がクラウドリースから出ることになるでしょう。

評価としては、事業規模拡大ということで事業リスクが低く、代表者保証も取れていますから、評価は4です。

 

 

 

 

 

関連案件

アナリストの評価

  • 総合評価(総合的な評価)4.0
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)4.0
  • 安全度評価(担保・保証の評価)3.0

AIによるスコアリング

  • 総合評価(総合的な評価)2.3
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)2.4
  • 安全度評価(担保・保証の評価)2.3

みんなの評価

この案件の投資判断は?

中小企業やベンチャー企業への事業資金融資プロジェクトが中心。様々な業界に投資ができる楽しさがある。maneoマーケットプラットフォームで運営。

このプロジェクトにコメントする

コメント数:0件

まだコメントがありません。

新着コメント一覧

絞り込み検索

運営会社
リセット
利回り
運用期間

100名以上が応募

終了間近の案件

ソーシャルレンディングの教科書

不具合を報告


ページトップヘ