海外個人ローン

欧州3か国個人向けローンファンド11号(リスク低減型)【小口分散】

達成率:32%
利回り 6.4%
運用期間 35ヶ月
募集額 500万円
出資額 10,000円 〜
募集期間 募集終了
担保 なし
保証 なし

アナリストによる評価レポート

小口分散は効果的でして、自身が原油安の時にエネルギー企業の発行が多かった米国ハイイールド債の相場が崩れて、ハイイールド債の市場から資金が逃避していた時に米国ハイイールド債に投資をするファンドの購入を積極的に勧めていました。当然自分でも買っていて、原油相場回復時に米国ハイイールド債も値上がりして、ファンドの基準価額も大きく上昇して、株式よりもパフォーマンスが良かったです。ファンドは、小口分散で500社ぐらい投資しているから、数社ぐらいデフォルト(債務不履行)しても高金利でトータルでプラスになるから、おいしい投資でした。

ただこの場合は、ファンドマネジャーが格付けが低くても質の高い債券を選んで買っていたから、良かったわけで、この案件は普通に個人ですから、デフォルトリスクもそれなりに高く、小口分散がどこまで効果的かはその時次第です。それでも全損リスクは低く(全損はクラウドクレジットが倒産とかならあります)、利回りは為替差益を得ることができれば、他の案件よりも高くなりそうです。

気になる為替リスクですが、欧州経済が回復基調でドラギ総裁もマイナス金利解除に意欲的ですから、金利上昇によるユーロ高が期待できます。英国のEU離脱も市場に織り込まれましたから、急激なユーロ安になる材料もなく為替リスクは小さいと考えています。

案件の評価ですが、欧州の経済の回復によるデフォルトリスクの低減の期待を込めて4にしました。ただ欧州ハイイールド債に投資をするファンドがありますから、継続的に投資を考えているならそちらの方がタイミングよく解約できる分有利になります。

 

 

アナリストの評価

  • 総合評価(総合的な評価)4.0
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)4.0
  • 安全度評価(担保・保証の評価)3.0

AIによるスコアリング

  • 総合評価(総合的な評価)3.9
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)4.1
  • 安全度評価(担保・保証の評価)2.9

みんなの評価

この案件の投資判断は?

海外のハイイールド債券ファンドに特化、新興国支援のマイクロファイナンスとしてもおすすめ。

このプロジェクトにコメントする

コメント数:0件

まだコメントがありません。

新着コメント一覧

絞り込み検索

運営会社
リセット
利回り
運用期間

100名以上が応募

終了間近の案件

ソーシャルレンディングの教科書

不具合を報告


ページトップヘ