海外不動産

テキサススターローンファンド21号

達成率:100% 145人が応募
利回り 9%
運用期間 9ヶ月
募集額 3,760万円
出資額 40,000円 〜
募集期間 募集終了
担保 あり
保証 なし

アナリストによる評価レポート

テキサススターローンファンドは2016年7月から募集をしているファンドで、ガイアファンディングの中でも長く続いているものです。
本案件は、5月10日から募集された第20号案件とほぼ同じと考えてよいのではないでしょうか。(利回り、運用期間、借り手【事業者R】、全て同じため。)
抵当権は第一位であり、募集額3360万を予定評価額(4400万)が上回っています。
過去のテキサススターローンファンドを見ても、担保評価額の方が常に上回っていますね。ただし、どの程度上回っているのか、またZillow評価なのか、CMA物件査定書なのかなどは、毎回異なっております。

ガイアファンディングの中で、個人的にちょっと気になっている点といいますか、もう少し情報が欲しいという点は、「案件2」に毎回登場する事業者Cへの貸付利回りです。テキサススターローン第一号の時は5%だったのが、現在は9%となっております。事業者Cがずっと同じような経営をしていれば、金利が変わらないと考えるのが普通ではないでしょうか?誠勝手に状況を想像するならば、事業者Cは事業が上手くいっているので、業務拡大していきたい。このため、融資額を大きくしている。これゆえ自己資本比率等が下がっているため、貸付金利が高まった。それでも十分なリターンが期待できる・・・。こんなところでしょうか?
ただし、「案件2」はほとんどが事業者Cであるため、気にすることではないのかもしれません。

テキサスの案件は、同じmaneoグループのアメリカンファンディングでも取り扱っており、両社とも自信を持っている地域のようです。そういう意味では、他のファンドよりも安心してよいと思います。

関連案件

アナリストの評価

  • 総合評価(総合的な評価)4.0
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)4.0
  • 安全度評価(担保・保証の評価)4.0

AIによるスコアリング

  • 総合評価(総合的な評価)4.1
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)4.3
  • 安全度評価(担保・保証の評価)4.2

みんなの評価

この案件の投資判断は?

海外不動産事業者への融資がメインとなる業者。全案件が不動産担保付き、maneoマーケットのプラットフォームで運営。

このプロジェクトにコメントする

コメント数:0件

まだコメントがありません。

新着コメント一覧

絞り込み検索

運営会社
リセット
利回り
運用期間

100名以上が応募

終了間近の案件

ソーシャルレンディングの教科書

不具合を報告


ページトップヘ