国内事業者支援

【不動産担保付】さくら九州セレクトファンド12号

達成率:100% 10人が応募
利回り 7.00%
運用期間 6ヶ月
募集額 505万円
出資額 20,000円 〜
募集期間 募集終了
担保 あり
保証 あり

アナリストによる評価レポート

高めの利回りが魅力のさくらソーシャルレンディングは、地方創生を目指すソーシャルレンディング業者です。

さくらソーシャルレンディング自体が福岡の会社であることから、特に九州の事業者支援案件が多い印象です。

今回の貸付先となるのは、事業者Bというさくらソーシャルレンディングの関連会社です。

事業者Bはさくらソーシャルレンディングを通じて合計2,000万円を調達し、そのお金を不動産の取得資金に使う予定です。

募集金額が505万円と少ないのですが、同じ案件が4件同時に立ち上がっており、500万円 × 4件 = 合計2,000万円の資金調達となります。

取得した不動産は第三者に売却し、その売却代金が返済原資となります。

取得する物件は区分マンション(マンションの1室)となり、この物件に第一順位の根抵当権が設定されています。

担保物件の評価額は2,470万円となっていて、この評価額はTAS評価によるものなので、一定の根拠のある数値です。

TAS評価とは、トヨタグループの不動産鑑定ツール提供会社である「タス社」が提供しているサービスで、不動産鑑定の業界では一定の知名度があります。

また、事業者Bの代表者連帯保証も付けられています。

物件の場所は「熊本県熊本市南区」ですが、4LDK 95.13㎡の大きめの物件です。

運用期間が6ヶ月と短期間であることからも、不動産を短期的に売却する、いわゆる「不動産ころがし」ですね。

取得した不動産が売れない場合は少し怖いですが、昨今の不動産市況を考えると売却先には困らないと思います。

担保カバー率も123.5%と高めであり、物件価格が多少下がっても回収実現性は高く、前向きに投資をしたい案件です。

関連案件

アナリストの評価

  • 総合評価(総合的な評価)4.0
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)3.8
  • 安全度評価(担保・保証の評価)4.3

AIによるスコアリング

  • 総合評価(総合的な評価)4.1
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)3.8
  • 安全度評価(担保・保証の評価)4.3

みんなの評価

この案件の投資判断は?

地方創生を目指す九州の業者で高利回りの小規模案件が特徴。maneoマーケットのプラットフォームで運営。

このプロジェクトにコメントする

コメント数:0件

まだコメントがありません。

新着コメント一覧

絞り込み検索

運営会社
リセット
利回り
運用期間

100名以上が応募

終了間近の案件

ソーシャルレンディングの教科書

不具合を報告


ページトップヘ