再生可能エネルギー

【第11弾】メガソーラーローンファンド(第14次募集) [利回り] 12%  [募集額]2,505万円 [期間]7ヶ月

達成率:90% 38人が応募
利回り 12.00%
運用期間 7ヶ月
募集額 2,505万円
出資額 60,000円 〜
募集期間 募集終了
担保 あり
保証 なし

アナリストによる評価レポート

今回は、グリーンインフラレンディングの太陽光発電開発事業者向け融資ファンドについて考えてみます。

本案件は第14次募集です。こちらは第18次募集まで続きます。第一次は4月7日から募集を開始したので、1か月以上経過しています。18次は6月かもしれません。長いですね。
何故こんなに長いのでしょうか?それは第1次募集を見るとヒントがあります。
第1次募集では募集スケジュールが3500万×10となっていました。総額で3.5億の融資を希望しているのですね。

第1次はめでたく満額です。しかし、第2次ではその半分程度、第3次にいたってはなんと85万で募集の2%でした。
そうして次に満額を集めることができたのは第6次でした。
この時点で、まだ3500万円募集は変わっておりませんが、第14次まで募集計画が延びました。
そして第12次でまた募集額の2%しか集められませんでした。
これにより13次からは募集額が2500万に下げられ、最低投資金額も6万円と下げています。13次募集の段階で第18次までの計画にしたようですね。(現在、あと24万までになりました!)

ここまで見てきてこの第11弾は、①大きな額の募集案件であり、②計画通りに融資を得られていないということがわかりました。
「計画通りではない」は事業者にとって好ましいことではありません。
高い金利を払う融資は本来、短期で済ませるものです。そのためか、第1次は8か月ですが、途中から7か月に変更されています。6月になったら6か月になるかもしれませんね。

私ならこの経過を見てこの案件は避けます。
こーゆー考え方もあるのかと、参考になれば幸いです。
そして、今後の募集結果も見守ってみましょう!

関連案件

AIによるスコアリング

  • 総合評価(総合的な評価)3.7
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)4.3
  • 安全度評価(担保・保証の評価)3.4

みんなの評価

この案件の投資判断は?

メガソーラーや風力発電といった再生可能エネルギー事業に特化したソーシャルレンディング。maneoマーケットのプラットフォームで運営。

このプロジェクトにコメントする

コメント数:2件

  • ゆうゆう@アナリスト 返信

    新しく立ち上がったソーシャルレンディング業者は、資金の集まりが良い業者と悪い業者に分かれますね。

    ソーシャルレンディング業者の知名度が低いことが理由で資金が集まっていないのか、それとも案件そのものにリスクを感じて資金を投じる投資家が少ないのか、どちらなんでしょうね。

    グリーンインフラレンディングに関しては、ソーシャルレンディング業者の中でも特に高利回りの案件が多いのですが。。。

  • リーフ@アナリスト 返信

    ゆうゆうさん、コメントありがとうございます。

    そうですね。グリーンインフラの資金調達は決して悪くはないと感じてます。
    ソーシャルレンディングのアセットクラスとしても個性がありますし。

    ただ確かに利回り高いですよね。
    maneo系列だから安心している投資家は多いと思いますが、ちょっと注視はしておきたいなぁと思っています。

新着コメント一覧

絞り込み検索

運営会社
リセット
利回り
運用期間

100名以上が応募

終了間近の案件

ソーシャルレンディングの教科書

不具合を報告


ページトップヘ