国内事業者支援

事業支援型ローンファンド 第6号

達成率:82% 10人が応募
利回り 5.00〜6.50%
運用期間 6ヶ月
募集額 1,005万円
出資額 30,000円 〜
募集期間 募集終了
担保 なし
保証 あり

アナリストによる評価レポート

投資案件のバリエーションが豊富なスマートレンド。

今回の貸付先は、エステティックサロンを利用する女性に対して、エステ代金を分割返済できるサービスを提供している「ローン事業者I」となります。

スマートレンドの説明によると、エステティックサロンは小規模な店舗が多く、そういったお店の多くはクレジットカード(主に分割払い等の信販サービスだと思われる)を利用できません。

そこで、事業者Iが小規模なエステティックサロンに自社クレジットカードを導入してもらい、そのクレジットカードを使うことで、顧客がエステ代金の分割払いをすることを実現しています。

※スマートレンドでは事業者Iのことをクレジット会社と説明していますが、オリコやジャックスのような信販会社をイメージした方が近いと思います。

I社は、

・開業6年目
・加盟店数500店舗
・利用中の顧客12,000人

となっており、事業者としての実績は十分かと思います。

ソーシャルレンディングで調達した資金の使い道としては、エステ利用客の支払い分を一時的に立て替えるための「運転資金」となり、顧客から分割返済されるお金が返済原資となります。

事業者Iは過去にスマートレンドでの返済実績があり、また自己資本比率も50%と信用度はかなり高いです。

スマートレンドの説明では「分割回収金の回収率は99%」となっていますが、この数字は盛っている印象がありますね。。。(普通に考えて顧客が12,000人いて回収率が99%というのは考えにくい)

これらの点を総合的に考慮すると、安心して投資できる案件に思えるのですが、「事業支援型ローンファンド 第6号」のデメリットして、「ほぼ無担保・無保証」となっていることがリスク要因となります。

一応、代表者保証は確保しているものの、代表者は通常他にも債務保証を背負っている事が多く、会社が倒産すると代表者個人から回収をしようと思っても、難しいケースが多いからです。

実質的に無担保・無保証での融資となりますが、

・事業者Iのこれまでの実績
・利回りが6.5%とやや高いこと
・借入期間が6ヶ月と短期であること

をトータルで見ると、分散投資のうちの1つとしては投資しても良い案件かなと個人的には思います。

関連案件

AIによるスコアリング

  • 総合評価(総合的な評価)4.3
  • 信用リスク評価(貸付先の評価)4.3
  • 安全度評価(担保・保証の評価)3.6

みんなの評価

この案件の投資判断は?

ハイリスク・ハイリターン案件から低利回りの安心プロジェクトまで幅広い業種の事業資金融資を手がける。maneoマーケットプラットフォームで運営。

このプロジェクトにコメントする

コメント数:0件

まだコメントがありません。

新着コメント一覧

絞り込み検索

運営会社
リセット
利回り
運用期間

100名以上が応募

終了間近の案件

ソーシャルレンディングの教科書

不具合を報告


ページトップヘ